注意!夏はニキビの大敵!ニキビ無しで夏を乗り越えるために

夏を迎えるとやりたいことがたくさん出てきますよね。おしゃれも楽しみたい、メイクもいつもより気合いが入ったり、海にも花火にも行きたい、ビアガーデンにも行きたい…と夏ならではの楽しみがいっぱいです。
hanabi_woman
でも、そんなときにニキビで悩まされていたら…困ってしまいますよね。おでこを出して髪の毛をアップスタイルにまとめても、ニキビだらけ…では残念な気分になってしまいます。

 日本の夏は北日本を除き、湿気で覆われ蒸し暑い夏さに包まれます。その気候がニキビの増殖に繋がってしまう傾向にあるのです。ニキビは、毛穴に汚れや不要な角質、皮脂などが詰まったことによる炎症でおきてしまうのですが、湿気が多くジメジメしているとどうしても皮脂が多くなってしまい、原因が増えてしまいます。

さらに、湿気が多いということで雑菌が繁殖しやすくなるので、炎症も起きやすくなってしまうのです。肌に熱さがあるとニキビはできやすいといわれており、長い時間高温の下にいることで、ニキビが出来やすい状態になってしまいますので、夏はニキビにとって大敵なシーズンといって良いでしょう。

しかし、夏だからこそ参加したいイベントがあったり、チャレンジしてみたいヘアアレンジやメイクがあると思います。だからこそニキビレスな夏を過ごしたいですよね。

洗顔をしっかりと

洗顔をしすぎてもダメとよく聞きますが、汚れた顔をそのままにしておくよりも、洗ったほうが絶対的に良いです。

ただし、保湿は充分に!
洗顔をしたことで肌に必要な潤いが失われる恐れがありますので、肌に潤いをキープ出来るようなスキンケア剤や化粧水などで水分をしっかりと補充しましょう。皮脂やヨゴレが肌にある状態が続くよりも、洗顔を何度でもした方が良いです。

メイクも一日中同じ状態でいるのは避けたいですね。メイクに皮脂が混ざってかなり肌には悪い状態になっていますので、洗顔をしてリセットし、メイクをし直すと良いでしょう。