ニキビにも効果的!美肌になるための食材

美肌という言葉を近年よく聞くようになりましたが、美肌を目指して頑張っている女性も多いと思います。美肌になるためにはニキビは大敵ですよね。

ニキビの出来づらい肌にするために、野菜を中心とした食で栄養を摂取しましょう。野菜は身体に良いというのは分かりますが、実はお肌にも良いとされています。その効果をご紹介したいと思います。

 ニキビに良いといわれている野菜は…ブロッコリー
broccoli
ブロッコリーにはとても豊富なビタミンAが含まれており、皮膚の代謝を活発化してくれます。さらに、ビタミンCも入っていますので、ニキビ予防に必要とされるビタミンが摂取でき、ビタミンによって肌の細胞が速く入れ替わることが期待でき、キレイな肌を作りあげてくれるのです。

ブロッコリーは、ゆでるだけで簡単に食べることができます。マヨネーズだと脂分が多いので、脂カットのマヨネーズやノンオイルのドレッシングで食べると良いでしょう。ゆですぎてしまうとビタミンCが破壊されてしまうので、ゆですぎないように注意してください。

ニキビ予防に良いとされている食材たちは他にも、ビタミンCが豊富に含まれているレモン、緑黄色野菜や果物、ビタミンB6が多いとされる、まぐろやレバー、卵、鶏肉、ビタミンB2が多い牛乳やほうれん草などたくさんあります。

ただし…摂取のしすぎには注意
これらを毎日バランスよく食べることが大切です。それだけをずっと食すような、バランスの悪い食べ方をしてしまうと良くありません。摂取のしすぎも良くないので、バランスよく食べることを心がけましょう。

ニキビはスキンケアも絶対的に必要ですが、ケアをして治ってもまたニキビができてしまってはまた同じことの繰り返しです。まずは、出来づらい肌にするために身体の内面から変えていくことが大切です。ジャンクフードばかり摂取していてはニキビが出来てしまうのも当然ですよ。