下着で決まる、生理時の不快感を軽減。

女性は、下着の選び方ひとつで生理時のさまざまな不快感を軽減させることができます。

19生理時の不快感を与えない下着の選び方
そこで、これまで生理時の下着にこだわりを持っていなかった女性も、下着の選び方についてこの機会に見直してみてはいかがでしょう?

締めつけのある下着はNG

生理時は、お腹や胸が張りますので締めつけの強い下着の着用は控えましょう。
特にガードルのような補整下着は、お腹を圧迫して生理痛を悪化させてしまう原因にも繋がります。また、生理前や生理中は体がむくみやすい時期となりますので、できるだけウエストやバスト周りにゆとりのある下着を選ぶようにしましょう。

胸の張りや乳首の痛みが気になる方は、ブラジャーをナイトブラジャーやスポーツブラに変えるだけで、痛みや不快感を和らげることができますよ。

肌に優しい綿素材を選ぶ

生理中は肌が敏感になるため、ナイロンやポリエステル素材の下着では、かぶれやかゆみを感じてしまうことがあります。
綿素材など、天然素材のお肌に優しい素材の下着を選ぶことで、肌負担を減らすことができます。

サニタリーショーツを使う

生理専用のショーツとして、サニタリーショーツが販売されていますよね。
サニタリーショーツは、ナプキンの装着がしやすいようなデザインが施されています。また、体にフィットするようにデザインされているため、ズレにくく肌摩擦を軽減させることができます。
通常の下着を使用している方は、サニタリーショーツを利用しましょう。