生理時の下痢を和らげる方法。

生理の時に、下痢の症状が出るためにツライ思いをしている女性も多いはずです。
今回は、生理の時の下痢を、少しでも和らげる方法をご紹介しますので、悩んでいる方は是非試してみて下さい。

16女性の悩み!生理の時の下痢を和らげる方法

 生理と下痢の関係性

生理前には便秘になりやすいと言われていますが、排卵日から赤ちゃんが出来た時のことを考えて、女性の体は子宮を守ろうという機能が働きます。その時、水分や便を溜め込むことで子宮を守ろうとするため、生理前はとても便秘になりやすくなるのです。

それからしばらくして、妊娠をせずに生理が開始することで、便秘が解消したり下痢を引き起こしやすくなってしまうんです。

 生理時の下痢を和らげる方法

生理で下痢になることは、とても自然なことなので深く考える必要はありません。しかしながら、あまりに酷い下痢の症状が現れる方は、「食生活」を見直してみましょう。

食物繊維の摂り過ぎや、冷たい物の摂り過ぎは下痢を引き起こしやすくなります。なるべく体を温める食材を摂取し、下痢の症状が現れた時はお腹を温めて下さい。
小さな“湯たんぽ”があると、生理痛を緩和させたい時にも使えるので、お腹を温めたい時に重宝しますよ。

 生理時の下痢で気を付けたいこと

下痢になると「脱水症状」が起こりやすくなりますので、水分の吸収率が高いスポーツドリンクなどを、沢山飲むようにして下さい。

また、生理時の下痢があまりに酷く、下腹部が重いと感じる方は「子宮筋腫」の可能性もありますので、病院に相談してみましょう。