チロシンを含む食材で生理日の気分を回復しよう。

生理日前後の女性は、気分が何だか落ち込みがちですよね。特別何があった訳でもないのに、憂うつな気持ちになったり悲しくなったり・・・・。

13注目!チロシンで生理日のブルーdayを解消する方法
そんな、生理日に起こりやすいブルーdayは、注目のチロシンという成分で解消させましょう!

ブルーな気持ちを解消させるチロシンの効果

チロシンは、一般的にはうつ状態を改善させる効果がある成分として知られています。
チロシンには、脳を活性化させるドーパミンやノルアドレナリンの分泌を促す働きがあります。そのため、チロシンを食事から摂取することで、ストレスや疲労を和らげることができるのです。ですから、生理中のブルーな気持ちを改善させるためにもチロシンはおすすめなんです。

チロシンを含む食材

チロシンを豊富に含む食材には、「タケノコ」「たらこ」「アーモンド」などが代表的な食材となります。

また、女性ホルモンの働きを整えてくれる、生理日には嬉しい大豆製品にもチロシンは含まれています。そのため、イソフラボンを多く含んだ豆腐はもちろんの事ながら、「高野豆腐」や「きな粉」などもチロシンが豊富なのでおすすめです。

チロシンの摂取で気を付けるべきこと

チロシンの過剰摂取は、お肌のシミを作りやすくなります。そのため、チロシンを摂取する時には、紫外線予防に気を付けることが女性にとっては重要です。

チロシンを摂取する時には、抗酸化作用が強いトマトなどの食材を一緒に摂取することで、シミを予防しながらブルーdayを改善させることができますよ。