生理時のむくみを解消、ごぼう茶とは?

女性たちの間で話題となっている「ごぼう茶」には、生理時のむくみをスッキリと解消させるための効果的な作用があるんです。

10話題のごぼう茶で生理時のむくみを解消する方法
生理時には、体が水分を蓄えようとするため、いつもよりむくみがおきやすくなります。
むくみはエイジングケアの妨げになりますので、ごぼう茶を飲んでスッキリとむくみを解消させましょう。

ごぼう茶がおすすめな理由

むくみを解消させるためには、体の中の「利尿作用」の働きを促進することがポイントです。余分な水分を排尿することにより、むくみを防ぐ効果があるためです。

この、利尿作用の効果を促進する食品として、スイカやキュウリなどのカリウムを含んだ夏野菜が沢山あげられます。しかしながら、カリウムを豊富に含んだ夏野菜には、体を冷やしてしまう特性があることから、生理中にはおすすめできない食材なのです。

そのため、ごぼう茶なら体を温めつつむくみを解消することができるため、生理中にはとってもおすすめの食材なんです。

ごぼう茶の作り方

ゴボウをささがきにし、ザルにまんべんなく置いたら半日間天日干しをします。天日干ししたゴボウを、フライパンで焦げ目が少し付く程度までしっかりと煎ったら完成です。
そして、ゴボウ茶としてお湯を注げばOKなので、作り方としてはとっても簡単ですよね。
しかし、手間暇かけて作るのは面倒だと感じる方は、市販のゴボウ茶でも問題ありませんので、お好みのゴボウ茶を見つけて活用して下さいね。