生理中のお風呂、注意点!

生理中のお風呂はどうしたらよいの?と、素朴な疑問を抱いている女性のために、生理時の入浴についてまとめてみました。

6生理中のお風呂はどうしてる?正しい入浴方法

 生理時はシャワーだけが良い?

生理時は、シャワーだけで済ませてしまう女性も多いですよね。しかしながら、シャワーだけでは、お風呂に入ったことで体が冷えてしまう原因にもなります。
入浴には体を温めて生理痛を緩和する効果や、気分を和らげるためのリラックス効果があります。そのため、湯船にゆっくりと浸かる方がメリットが高いんです。

 生理時の入浴で注意すべきこと

湯船に浸かることはOKなのですが、まずはきちんとシャワーでデリケートゾーンをキレイにすることを欠かしてはいけません。ただし、生理時は肌が敏感になっていますので、ゴシゴシと体をこすり過ぎないよう気を付けましょう。

 公共の場での生理時の入浴について

湯船に浸かっている時に血液が出てしまうことはありませんが、一旦湯船から出てしまえば、血液が流れてきてしまう可能性はあります。そのため、公共の場での入浴は必ず控えることがマナーとされています。

万が一、旅行などで入浴しなければならない時には、「タンポン」を使用しましょう。そして、温泉やお風呂には浸からずに、シャワーだけで簡単な入浴で済ませる“周りへの配慮”の気持ちを持つことが大切です。

入浴施設によっては、生理時の入浴を控えるよう注意書きがされています。そのため、生理時の入浴は時と場合によることも忘れてはいけません。