生理前の眠気を緩和させるためには?

生理前の眠気は、時に日常生活に支障をきたしてしまう程ですから、とってもツライですよね。そこで、生理前の眠気を緩和させる効果的な方法をご紹介します。

2生理前の眠気を緩和させる効果的な方法

生理前の眠気対策として注意したいポイント

生理前の眠気から、ついつい昼寝をしてしまう女性もいますよね。ところが、日中の間に昼寝をし過ぎると、頭痛や吐き気の原因にもなりますので、せいぜい20分程度の仮眠を取るようにして下さい。
また、コーヒーやお茶を飲んで眠気を覚まそうとする方もいますよね。しかしながら、カフェインの摂り過ぎは、生理痛を重くしてしまう原因にもなりますから気を付けましょう。

軽い運動を心掛けよう

ウォーキングやストレッチを行うことで、自律神経の働きが活発になります。そのため、ホルモンバランスの乱れを整える効果があり、生理前の眠気を軽減させることができるんです。
時間がある時は、朝日を浴びながらウォーキングをするのがベストです。時間がない方はお風呂上りに簡単なストレッチをするように心掛けましょう。

ビタミンB6を摂取しよう

生理前になると、血中のビタミンB6の濃度低くなります。そのため、月経前の症状が強くなり、眠気も悪化すると言われています。

ビタミンB6は何に含まれてる?
ビタミンB6は、「にんにく、まぐろ、かつお、レバー」などの食品に多く含まれていますから、生理前の眠気に悩む方は積極的にビタミンB6を摂取するようにしましょう。ただし、ビタミンB6は通常の食事で補えるため、日頃は過剰摂取しないよう気を付けて下さいね。