ムダ毛を濃くしないために!食生活にも気をつけよう!

ムダ毛を濃くしてしまう原因の一つは「食生活」です。サロンやクリニックで脱毛を始めても、ムダ毛を濃くする食生活を続けていては、せっかく処理したムダ毛が再び生えてきてしまうこともあります。そこで、脱毛のために心掛けたい3つの食生活についてまとめてみました。
14ムダ毛を濃くする食生活!脱毛のために心掛けたい3つの事

大豆製品を積極的に食べる

ムダ毛を濃くする原因には、“ホルモンバランスの乱れ”が大きく関わっています。そのため、ムダ毛が気になる方は、女性のホルモンバランスの働きを整える「イソフラボン」を積極的に摂取するようにしましょう。

イソフラボンを多く含む食材は、豆腐や豆乳などの大豆製品です。豆乳ローションなど抑毛効果のあるスキンケア製品も販売されていますが、体の中にイソフラボンの成分を取り入れることもおすすめですよ。

塩分を摂り過ぎない

塩分の過剰摂取は、ムダ毛を濃くする原因であると考えられています。塩分の摂り過ぎは「メラニン」の生成を促すことから、ムダ毛が濃くなる原因へと繋がっていくのです。ですから、肉類やハンバーガーなど欧米食ばかりの食生活は、気付かないうちに塩分を摂り過ぎてしまいますので気を付けましょう。

過度な食事制限によるダイエット

過度なダイエットは、ストレスや栄養不足によって、ホルモンバランスを乱れさせる原因となります。また、ダイエット中には「サラダ」を積極的に食べる方も多いと思います。しかし、生野菜の摂り過ぎは「冷え症」の原因に繋がります。

これは、冷え症は体を温めようとする防衛反応として、ムダ毛が濃くなると考えられているためです。きゅうり、トマト等のサラダに代表される野菜は、体を冷やしてしまう食品ですから食べ過ぎには注意しましょう。