レーザー脱毛の種類を知って効果的な脱毛を!

医療レーザー脱毛には、一つの種類だけではなく様々な種類があるのをご存じですか?意外と知らないレーザー脱毛の種類についてまとめてみました。
11意外と知らないレーザー脱毛の種類とは?

アレキサンドライトレーザー

現在、医療レーザーを行う多くのクリニックで採用されているポピュラーな種類が、アレキサンドライトレーザーになります。アレキサンドライトレーザーは、黒い色素に反応することから、ムダ毛だけではなく「シミ、ソバカス治療」にも使用されています。
 ただし、黒い色素に反応する分、産毛状の薄いムダ毛には反応が鈍いところが、アレキサンドライトレーザーのデメリットです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは最先端のレーザーとして、「安い、早い、効果アリ」と3拍子揃っています。そのため、アレキサンドライトレーザーと並んで、現在ポピュラーになっているレーザー脱毛となります。

 ちなみに、ダイオードレーザーは、産毛状の薄いムダ毛にも効果的に脱毛できるというメリットがあります。

YAGレーザー

YAGレーザーは、アレキサンドライトやダイオードレーザーよりも、一番奥にまで熱が伝わるレーザーの種類となります。そのため、「フェイスアップリフト」などの美容レーザー治療としても利用されています。

 そして、YAGレーザーの特徴として、日焼けをした肌や、乳首や肛門周りのOライン脱毛をする時にも利用可能なレーザーとなっています。また、男性の濃いヒゲにも脱毛が可能なことから、ムダ毛をキレイにしたい男性からもYAGレーザーは支持されています。

この他にも、レーザー脱毛には細かな種類が存在します。レーザーの種類によってメリットやデメリットが少しずつ違いますので、クリニックによってどのレーザーを採用しているか確認しておくことで、効果的な脱毛をすることができます。