毛穴の開きや黒ずみを減らすのに効果的な食材

お肌が汚く見えてしまう原因には“毛穴の開き”および“黒ずみ”というものがあります。このような状況がお肌に出てしまうと、美容・美白に対しても非常にマイマスです。年齢も上に見られてしまいますので、アンチエイジングを真剣に考える必要があります。

ただ、化粧品などはお金がかかるので、もう少し日常的な方法で対処したい方にお勧めしたい方法を紹介します。それは、ビタミンB群やビタミンCが含まれた食材を食べるというものです。

ビタミンB群やビタミンCのお肌に対する効果

毛穴の開きや黒ずみについては、お肌のターンオーバーがうまくいっていないことを意味しています。ターンオーバーがうまくいかないと、古いお肌がずっと残ってしまいます。通常お肌は、28日周期で新しいものに変わるといわれています。その周期がくるってしまうのが、ターンオーバーの乱れということになります。

ターンオーバーを正常にするには
ビタミンB群やビタミンCを摂取することで、肌のターンオーバーを正常に戻すことが出来ます。さらにそれだけではありません。皮脂分泌の調整作用もあるので、お肌にもたらす効果は大きく、美肌効果があると判断できます。

ビタミンB群やビタミンCを含んだ食材

4
それでは、ビタミンB群やビタミンCを含んだ食材には、どのようなものがあるのでしょうか。食べやすいものがありましたら日常的に摂取するようにして、毛穴の開きや黒ずみを減らしていきましょう。

【ビタミンB群】
・豚肉
・レバー
・豆類
・卵
・かつお
・まぐろ

【ビタミンC】
・柑橘類
・イチゴ 
・小松菜
・ブロッコリー
・赤ピーマン
・パパイヤ

上記の中でも、特に健康的な食材と言えば小松菜です。

毎食は無理でも、可能な限り1日に1食だけでも食べてみてはいかがでしょうか。お肌の状況改善に期待が高い食材です。特に、毛穴の開きや黒ずみに悩んでいるのでしたら、様々な料理に使用してみましょう。お鍋に入れてみても良いでしょう。