便秘に悩む女性が多い理由

便秘の症状に悩んでいる方は、一般的に、男性よりも女性に多くみられます。それには、どのような原因があるのでしょうか。

ダイエットによる食生活の乱れ

もともと小食だったりダイエットによる食事制限で、つくられる便の量が少ないと便意をもよおしにくく、便秘になりやすい傾向にあります。
4-1
 さらに、食事のバランスが悪く、必要な栄養が取れていないと、腸内の環境や便を排出するはたらきがうまく整わず、便秘を引き起こす原因になってしまうのです。痩せるための努力のはずが、ぽっこりお腹をつくっているかもしれませんよ!

腹筋の弱さ

女性が、男性より筋力が弱いのは体の構造上仕方のないことです。しかし、お腹周りの筋力が弱いことは、便を押し出すだけの力が起こせないので便秘の一因となっています。腹筋やストレッチなどで、なるべくお腹周りの筋力をつけるようにしましょう。
4-2

生理のサイクルによるホルモンの影響

女性ホルモンのはたらきにより、便の水分が吸収されすぎることで便が硬くなり、便秘を引き起こしてしまいます。特に生理前や妊娠の初期など、女性特有のサイクルで便が排出されにくくなっているかもしれません。

ストレスなどの心理的要因

女性は男性よりも繊細で、ストレスをため込みやすい傾向にありますよね。「外出先のトイレでは便は出ない」「友達を待たせているので、恥ずかしい」といった理由で、便を出せなかったり、我慢していませんか?こうした心理的要因も、女性に便秘が多い理由のひとつなのです。
4-3

以上、便秘に悩むのが女性が多いのには、それなりの理由があるんですね。体の仕組みによるものは仕方がありませんが、改善できる部分は改めて、便秘を予防しましょう。