エラグ酸の摂取で美肌に

美白を目指すには、まずは食事からといわれています。お肌にも良く、美白効果が期待できる成分を含んだ食品を摂取することで、体の内面から綺麗にしていきましょう。しかし、どういった成分に効果があって、その成分がどういった食べ物に含まれているのか、ということはあまり知られていないことでもあります。

美白効果があるとされるエラグ酸

美白効果があると知られている成分に、エラグ酸というものがあります。エラグ酸は、チロシナーゼの働きを抑制するのに効果的です。

美白に大敵なチロシナーゼ
チロシナーゼとは、メラニンの生成をするものです。ですので、シミやそばかすなどにも関連し、美白にとっては非常に危険視すべき存在です。チロシナーゼの活発化をさせないためにも、エラグ酸を摂取するようにしましょう。

エラグ酸を含んでいる食べ物

3
美白効果のあるエラグ酸が、含まれている食品は以下の通りです。

・クルミ
・イチゴ
・ペカン(クルミ科の実)
・ザクロ
・クコ

以上のものに含まれているわけですが、特に美白効果が高いとされているのがイチゴです。イチゴには、エラグ酸以外にもビタミンCやアントシアニンなどの、いわゆる抗酸化作用がある成分も含まれています。

特に日焼けなどをしてしまう季節には上記のようなものを食べましょう。メラニンの生成がされにくく、日焼けなどもしにくくなり、美白を達成できる可能性が高まります。