実は危険!?レモンやキュウリのパックの効果

美肌効果や美白効果があると言われているのが、“キュウリ”や“レモン”のパックです。実際に利用している方も多いでしょう。お肌に良いとされる成分である、ビタミンCなども豊富に含まれていますし、そういったものを行っている方は多いです。
50
しかし、レモンやキュウリのパックは、本当に美肌効果や美白効果があるのでしょうか。何も知らないで、皆が利用しているという理由だけで利用してしまうのは、非常に危険なことです。

紫外線対策にはならない

レモンやキュウリのパックは、実は、残念なことにマイナスの部分が大きいです。特に、紫外線に悪影響を及ぼします。ですので、美白効果はないと考えてください。

 そもそも、それらのパックには、紫外線の影響力を高めてしまうという危険性があります。具体的には、メラニン色素を増やしてしまい、シミやそばかす、そして日焼けをした状態になりやすいということです。これは、レモンパックやキュウリパックに含まれている、ソラレンという物質が、悪影響を及ぼしていることが関係します。美白を目指す方にとっては避けなければいけないことです。

特に、パックをした直後に出かけることは、紫外線の影響を受けやすく、危険です。朝などは避けた方が良いでしょう。一定の保湿系の能力はありますが、マイナス効果が大きいので出来ればこういったパックは使用しないようにしましょう。

美白を目指している方の利用は、危険性が高いとされるパックでしょう。