陥没ニキビ跡が出来てからでは遅い!早めの美肌対策

ニキビ跡で、最も多くの方が悩んでいるのが陥没系です。いわゆる、“クレーター”というような言われ方をしています。クレーターのようなニキビ跡は、美肌や容姿にも大きな影響を与えます。積極的に対策を検討してみましょう。
44
陥没ニキビになりにくい方法や、陥没ニキビをなるべく早く直す方法を探し出して、是非、実践してみましょう。それらの方法の一部を紹介します。

陥没ニキビ跡になるメカニズム

まずは、なぜ陥没ニキビになるのかということを考えましょう。陥没ニキビは、ニキビ菌と白血球が戦った跡と言えます。ニキビ跡は肌内部で起こる炎症により、皮膚にあるコラーゲンを破壊してしまいます。その結果として、コラーゲンがなくなり、陥没したように見えてしまうというわけです。

陥没ニキビを治す方法

陥没ニキビを治す方法は、上記にもあるコラーゲンが重要です。コラーゲンをしっかりと補給しましょう。また、普段からコラーゲンが減少しにくいように考えておく必要もあります。
 アーティーチョーク(キク科のチョウセンアザミ属の多年草)のエキスというものがあるのですが、そちらはコラーゲンの破壊を食い止めます。ニキビができやすい方にとって、有益な存在なので取り入れてみることを検討してみましょう。

ただ、実際にクレーター状態になると直すことは難しいです。美容外科でケミカルピーリングを受けるという方法もあります。自力で直ることは考えにくいので、医療系クリニックの力を借りましょう。

以上のことから、ニキビができた瞬間からケアをすることが重要です。クレーター状態になってしまってからでは遅いのです。