美肌に大敵!赤ニキビの効果的な対処法

ニキビには、様々な種類があります。その中でも、なってしまう方が多いのが“赤ニキビ”というものです。特に、このタイプのニキビは目立ってしまい、美肌の大敵となりますので、注意しなければいけません。

ニキビのタイプとしては、炎症を起こした後、炎症が治まってもそのまま赤みが残ってしまうタイプです。ニキビはふくらみがありますが、ニキビ跡となりニキビ自体は治っても、赤みだけとれないのが赤ニキビ跡です。赤ニキビになってしまうのは、仕方がない部分もありますので、跡に残らない方法を考えてみましょう。

赤ニキビがなくなるまでの期間

赤ニキビの跡がなくなるまでの期間は、かなり長いです。もちろん個人差がありますが、“1年から3年程度”も続いてしまうことがあります。ただ、ニキビとしては消えやすい部類に入ります。ですので、どのようにしたら早く赤ニキビ跡が消えるのかをチェックしましょう。

赤ニキビ跡対策

赤ニキビ跡を少しでも早く対処するには、ビタミンCが特に効果的です。食べ物や化粧品などでしっかりと摂取しましょう。

 ただ、ビタミンCと言いましても、特に化粧品は吸収力に差があります。吸収力が素晴らしいタイプのものには、「ビタミンC誘導体」というものがあります。そちらを含んでいる化粧水も多く出てきましたので、利用してみましょう。
42
また、普段から利用することがお勧めです。ニキビの予防効果があるとされているからです。ビタミンC誘導体を含んだ化粧水は、それほど高いわけではありませんので、日常使いとしてもお勧めです。